ネイティブとは一体なんだろう

日本人の先生に習うメリット

日本人の先生を講師として教えてもらうメリットを紹介していきましょう。
日本語を習おうとする外国人が必ず勉強する文法はもちろん英語にも存在し英文法は必ず最初に知っておく必要があります。
最近義務教育で英会話必修科目となったぐらい、大人になった時に英語力があればと思うことが多くなってきたのも事実です。
子供の時に英語の時間があったとしても、なかなか英語を実践的に使えるまでの能力を習得できるかというと難しいところもあります。
日本人の先生だと、日本語に例えて教えてくれたり、正しい英文法を日本語で詳しく教えてくれるため、英文法を正しく学びながら英語を詳しく習得することができると言われています。
英語初心者の方にとっては日本人の先生に習うのは良いかもしれません。

日本人の先生に習うデメリット

おじさんがよく口にするジョークはなかなかつまらないものばかりですが、日常会話でポッと出てもおかしくない言葉でもあります。
外国でもジョークを言う文化はないとは言えません。
アメリカンジョークという言葉があるほど、アメリカでは特にジョークは日常の会話で飛び交っています。
そんなジョークはあまり文法などは関係なく、逆に文法を考えながら言葉の意味を考えてしまうと、ジョークが利かないなと言われてしまうこともあります。
このように日常会話にポッと出てしまうあまり深く考えずに使う言葉の意味を理解することはとても難しいことです。
日本人も運動に基づいた正しい言葉を常に話しているかと言うとそうではなく、このように会話の癖を日本人の先生が教えてくれるかと言うと難しいかもしれません。


この記事をシェアする