英会話を習う目的によって変える

一時的に海外に行こうと思っている方へ

英会話を習うきっかけが短期間による旅行など、一時的に英語を使いたい人は、日常会話を勉強する必要性があまりないかもしれません。
旅行などで使う英語は、困った時現地の人に何か聞きたいというときや、お土産などを買う時にお店の人とのやり取りで使う英語などです。
確かに英語力が高ければ高いほど良いと言われますが、旅行に行った時に使う英会話はお金をかけて学ぶことはとても大切なことですが、旅行で使う英語力は日常会話ではあまり使われない言葉が多いので、旅行に必要な英語力を学びたい時には逆に書籍など旅行で多く使われる言葉が載っているものを教材として使った方が良いかもしれません。
これは旅行の時に使う英会話だけをとりあえず学びたい人が対象です。

長期にわたり海外に行こうとしている方へ

長期にわたり海外へ行かなければいけないとされる方にとっては、旅行の時と違って日常会話で使う英語力は必要とされます。
この場合お勧めするのは日本人の先生です。
英語力がどのくらいあるのかにもよりますが、本当に最初から学びたいという方にとっては、英文法は頭に入れる必要がありますし、語学力を高めるためには最初にどのように学ぶかが結構大切なこともあります。
きちんと英文法を学ぶためには最初に紹介したようにきちんとした日本語で教えてくれる日本人の先生の方が、英文法をより理解でき頭に入ってきやすいかもしれません。
正直なところネイティブのような言い回しや現地の方が喋る癖などは、実際に現地に行ってから習得はいくらでもできると思います。


この記事をシェアする